Skip to content

スクラバーを使って有毒ガスを処理

何らかの活動を行うと、二酸化炭素が排出されるのは避けられないことです。動物や人間、生きている生物はすべて酸素を必要とします。しかし植物は二酸化炭素を取り入れて、新鮮な酸素を与えてくれます。天然のスクラバーといっても過言ではありません。

過剰な商業活動は雇用を生み出しましたが、負の遺産も確実に残しています。その一つは環境に与えた影響です。人々の意識が低い時は、汚水も汚染されたガスもそのまま排出していました。海には多くの生物がおり、その生物は人間の食物ともなっています。

おなじように農作物も汚染された空気の中で成長しています。原因不明の病気やアレルギー体質の増加などは、そうしたことと関係があるにちがいありません。スクラバーによって有毒なガスを処理することができます。完全なものではありませんが、今できる最善のことと言えるでしょう。

スクラバーの欠点は目詰まりすることです。定期的なメンテナンスは欠かすことができません。ある地域で工場がすべてストップしたときには、抜けるような青空が広がりました。空気がきれいになったことは確かです。

しかし仮にこのまま工場がストップするなら、経済は低迷し雇用も失うことでしょう。雇用と環境保全を両立させるのは大変なことです。高い頭脳の持ち主が管理することが必要です。頭が良いだけでなく、高い道徳心も欠かすことができません。

加えて一人一人に環境を大切にする心構えも必要です。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です