Skip to content

洗浄塔ともよばれるスクラバーは重要な排気浄化装置

生産活動を行うことによって発生する物質の中には、環境に影響を与え人体に対しても有害となるケースがあります。それらの物質をなんの処置もしないで待機中に放出させることは、現在厳しく規制されておりますので、定められた環境基準になるまで浄化するための処理を行わなければなりません。かつて工場の排出ガスに規制がかかっていない時代には、工業地帯を中心に深刻な大気汚染公害を引き起こした歴史があり、その反省を踏まえて規制値が厳密に設定されていることもあり、スクラバーの性能もかなり重要視されています。物質を吸着したり洗浄したりすることで排出ガス中に含まれる有害な成分を取り除くことができるため、スクラバーは洗浄塔とも呼ばれます。

工場には必須の設備ですが、専門のスクラバー設置工事会社に依頼をして設計から設置工事、アフターサービスまでを包括して任せることがベストでしょう。浄化したい成分によってスクラバーの構造が異なり、多くの場合はスペース面も含めて工場に合わせた専用の設計となります。各専門会社によって得意とする構造などがありますので、これから工場の建設もしくは増設をお考えの担当者の方は、情報サイトを利用して比較検討を行うことが重要です。長年スクラバーの設計と施工実績を豊富に積み重ねてきている会社であれば、それぞれのニーズに合わせた適切な設備を設置してもらうことが可能となりますので、入念な事前検討を行ってください。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です