Skip to content

スクラバーの大切な役割

店舗型の飲食店が、スクラバーを導入するケースが増えています。スクラバーとはいわば、河川敷にある洗浄塔のような役割を持つシステムです。排ガスや汚染物質を除去し、きれいな状態で排出することが可能となります。飲食店でこれらの導入が進んでいるのは、スクラバーが臭気除去に優れているからです。

カートリッジ方式やフィルター方式など、排出する物質に応じてさまざまな素材を使用します。脱臭の機能であれば、木炭などが効果的です。これらを通して飲食店の排ガスや臭気を排出するのであれば、近隣に迷惑をかけることなく営業することが出来ます。この機能はすでに研究所や工場といった薬液を使用する場所でも使用されているのです。

以前のスクラバーはコストがかかることや、設置場所を必要とするなどといった問題がありました。現在、これらの問題をクリアした製品が取り扱われています。コスト面については、循環水を使用することで解決することが出来ました。水と薬液を混合させ、空気の泡と接触させることで汚染物質や汚泥を除去することが出来るのです。

設置場所についても、小型化が進み機能性が向上することで、問題を解決することが可能となりました。環境汚染が心配される状況の中で、スクラバーの果たす役割は大きいものです。汚染物質によっては使用するフィルターやカートリッジを変更することで、効果的に物質を洗浄し、排出することが出来ます。今後もこうした除去機能の向上が期待されるでしょう。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です