福祉車両のレンタルは大手レンタカー会社がお勧め

現在は高齢化社会が進んでおり、介護ビジネスも多様化しています。様々なサービスがある中で注目されているのが福祉車両です。一般的な車両と何が違うのかというと車椅子で乗り降りできる機能や手すりが取り付けられていたり、安全に送迎する事が出来ます。福祉車両のタイプは小型や中型など、用途から選べます。

施設や病院の送迎で利用できる法人向けは車椅子1台~3台まで対応しているタイプもあります。車椅子で乗り降りできるスロープやサイドリフトは簡単に操作できるので介助される方の作業が楽です。このような福祉車両を購入すると高額になりますが、現在は必要な期間だけレンタルする事が出来ます。自宅の介護など、短期間だけ使用する目的なら購入よりもレンタルがお得です。

街でよく見かけるレンタカー会社で福祉車両をレンタルできますし、一般的なレンタカーのように気軽に申込めます。車椅子のまま乗れるタイプや後部座席や助手席に乗るタイプから選ぶ事も出来ます。車椅子に乗るタイプはミニバンやバン、ワゴンタイプが一般的で旅行などで人気です。後部座席や助手席に乗るタイプなら乗用車から選べ、日々の病院の付き添いに利用できるでしょう。

また、車両福祉をレンタルすると高額な費用が掛かるイメージもあります。大手レンタカー会社では通常のレンタカーと変わらない料金を提供しているので費用を抑えてレンタルするなら大手レンタカー会社に申込むといいでしょう。長期で契約する場合も気軽に利用できます。24時間のレンタカーのことならこちら

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です